いち早くグローバル化に向けた浜正グループの展望、

国際競争力ある商品をジャストインタイムでご提供。

当社は1960年の創業以来、産業用設備機械、伝導機器などの販売を主な事業としてまいりました。以後産業構造の変遷につれて、生産設備の自動化(FAシステム)関連の空圧機器と電機製品などビジネスの領域を広げ、情報化社会の進展により産業用設備機器、装置、電子部品の販売など内容が変遷してまいりました。その中でも比較的早い段階の1996年にタイに海外拠点を開設以来、国内と同様のサービスを提供することをセールスポイントにし、今では、中国(6拠点)・香港・ベトナム等、特に東南アジアを中心とした海外事業展開を行っております。また、各海外拠点で現地企業の開拓も進め、海外の優れた製品を開発し国内外の顧客に提供するビジネスも展開しております。更に現在は、グローバルシナジー戦術の構築により、顧客の生産設備を設計から製作、試運転調整までのトータルコストの低減提案にも貢献しております。

名 称 浜正機電貿易(蘇州)有限公司
Hamasho Corporation (Suzhou) Ltd.
資本金 US$800,000
出 資

浜正機工株式会社95%

株式会社ケイ・エル・エス(株式会社KLS)5%

設 立 2007年9月11日
開 業 2008年1月1日
蕫事長 浜口 隆之
総経理 井土 浩一
所在地 江蘇省蘇州市新区獅山路35号 金河国際大厦1808室
従業員 45名(2018年5月1日現在、内日本出向者5名+タイ1名+ベトナム1名 計7名)
営業所 東莞・常熟・無錫・武漢・深圳